(要約版)新陳代謝を活性化して、無理なくダイエット!


<要約レポート!> 〜〜〜 ダイエットしないで痩せるたった一つの方法


1日3分 簡単らくらく ダイエット 『パーフェクト・イージー・ダイエット』

2015年05月22日

お餅は太るのか

お餅と言えば、主にお正月に食べる食べ物ですね。お正月はダイエットをしている人にとっては、結構悩ましい時期で、多くの方は体重が増えてしまうと思います。お正月に体重が増えてしまった人達の多くは、太ってしまった原因をお餅だと思っていると思います。しかし、お正月に太ってしまう原因は、本当にお餅なのでしょうか。何事も原因をしっかりと把握しない事には、対処方法も考えられませんので、しっかりと原因を見ていきたいと思います。

まず、個人的な結論から言ってしまうと、私はお正月に太ってしまう原因は、お餅だけでは無いと思っています。つまりは、お餅も太る原因の一つですが、太ってしまう原因は他にもあるという事です。では、この結論に至った理由を一つ一つ見ていきたいと思います。まずは、お餅のカロリーから見ていきたいと思います。お餅の100グラム当たりのカロリーは約230〜240キロカロリー程度だと言われています。このカロリーを高いと思う人もいると思いますが、ご飯の100グラム当たりのカロリーが約170キロカロリー弱、食パンの100グラム当たりのカロリーが約260〜270キロカロリー程度になっている事を考えると、それほど高くなっているわけでもありませんね。

確かに、お餅を食べる場合は、きな粉を付けたり、おしるこにして食べる場合もあり、このような場合はカロリーが高くなってくると思います。しかし、食パンも、マーガリンやジャムを使えばカロリーが高くなってきますし、いくらカロリーが高くなってくると言っても、ケーキなどよりも高くなってくる事は無いと思います。たとえ、カロリーが高くなってきても、同じくらいまでだと思います。つまりは、お正月に太ってしまう原因は、お餅だけでは無いという事ですね。

お餅を食べ過ぎて太ってしまったという人もいると思いますが、それは別の食べ物を食べ過ぎても太ってしまうので、お餅が悪いというわけでは無いと思います。ちなみに、お餅は結構腹持ちが良いと言われていますので、使い方次第ではダイエットに活用していく事が出来るとも言われていますね。お正月は、お餅をついついたくさん食べてしまう事もあると思いますが、食べる量に気を付けていれば、お餅が原因で太ってしまう事は無いと思います。

では、お正月に太ってしまう原因は何なのでしょうか。私が考えている原因の一つ目は、運動の量が少なくなってしまう事です。普段から、ランニングをする事を日課にしている人でも、お正月くらいは休みにする事が多いと思います。それに加えて、仕事や学校も休みなので、普段意識せずに行っている運動もしなくなってしまいますね。あまり深く考えた事が無い人も多いと思いますが、しっかりと見てみると、お正月は結構運動量が減ってしまっていると思います。

これがお正月に太ってしまう一つ目の理由では無いかと思っています。そして二つ目の理由は、気が緩んでしまう事と、誘惑がたくさんある事ですね。いくらダイエットをしている人でも、お正月には少しくらい多く食べても良いと思っている人もいると思います。そして、食べる物も普段よりたくさんあると思いますので、どうしても摂取カロリーが高くなってしまうと思います。これが二つ目の理由です。このように見てみると、お餅がダイエットに与える影響はそれほど大きくなく、他の事の方が大きくなっていると考えられるのでは無いかと思います。

お餅というと、どうしても太ってしまうというイメージがありますが、お正月に太ってしまう原因は、基本的な事を疎かにしてしまうというところにあるみたいですね。普段から行っている何気無い運動や、食べ過ぎない事が、実はダイエットに繋がってきていると思います。基本の重要性を再認識して、これからもダイエットを続けていって欲しいと思います。
posted by ハヤテ at 23:51| ダイエット | 更新情報をチェックする

単品ダイエットは危険

今までに、いろいろな食べ物のカロリーについて調べてきたと思います。その中には、カロリーが低くなっているにも関わらず、栄養価が高くなっている物もありました。そのような食べ物は、ダイエットに有効的ですので、ダイエットに積極的に使っていくように書いてきたと思います。しかし、中にはこの意味を誤解して、そればかりを食べていこうとする人もいると思います。どのくらい依存するかは人によって違うと思いますが、このようなダイエットは単品ダイエットなどと呼ばれていると思います。

ダイエットに対して、ある程度の知識がある人ならば、このようなダイエット方法が危険であるという事はわかると思いますが、ダイエットの危険性について、あまり深く考えない人は、手軽な単品ダイエットに頼ってしまう事が多いと思います。ちなみに、単品ダイエットの特徴ですが、まずはカロリーが低く栄養価の高い食べ物が使われますね。実際に使われるのは、りんごやバナナといった果物が多いと思います。皆さんも知っているように、これらの食べ物はとてもカロリーが低くなっていますね。

栄養価に関しては、そこまで高くなっているというわけでは無いと思いますが、果物にはいろいろな健康効果があったと思います。このように、果物はとても良い食べ物だと思いますが、それ故にそれだけを食べていれば大丈夫と誤解する人もいるのだと思います。また、これらの果物の味は決して悪くなっていませんので、それほど苦痛になる事も無いと思います。そして、次の単品ダイエットの特徴ですが、食べる量は特に制限されていないという点ですね。

単品ダイエットをしている人は、上記のような果物を好きな時に食べている事が多いと思います。食べ物を好きなだけ食べていると、太ってくるのでは無いかと思う人もいると思いますが、果物などのカロリーは結構低くなっていますので、そこそこ食べ過ぎてもカロリーオーバーとなってくる心配は、あまり無いと思います。むしろ、結構食べても摂取カロリーが不足しているのでは無いかと思います。このように、単品ダイエットでは空腹になる事があまりありませんし、摂取カロリーは少なくなってきますので、体重が減ってくる可能性は結構高くなっていると思います。

しかし、そのようなダイエットでは、きれいに痩せる事は出来ないと思いますし、いつかは体調を崩してしまうと思います。ですが、体重が減ってくる事は事実ですので、それに味を占めて、単品ダイエットを何度もやってしまう人がいると思います。良くないダイエット方法ですが、体重が減る確率が高いという、厄介なダイエット方法になっていると思います。では、このようなダイエット方法に頼らないようにするためには、どのようにしたら良いのでしょうか。

個人的には、体重を気にするのではなく、体型を気にするようにしたら良いと思います。ダイエットの本来の目的とは、体重を減らす事ではなく、見た目を良くする事だと思います。体重というのは、あくまでも一つの目安にするべきで、体重が減っていなくても、見た目が良くなっていれば、それはダイエットに成功したと言えると思います。皆さんも、このような事はわかっていると思いますが、どうしても体重という、わかりやすくて、はっきりとしたものに頼ってしまうのだと思います。

ここからは個人の問題なので、これ以上のアドバイスは出来ませんが、何のためにダイエットをしているのかを、もう一度考えてみて欲しいと思います。そうすれば、体重という単なる数字を減らしたいのではなく、見た目を良くしたいという目的に辿り着くと思います。目的がしっかりとしていないと、何事も成功しないと思いますので、まずはダイエットの目的を明確にしていってもらいたいと思います。
posted by ハヤテ at 23:48| ダイエット | 更新情報をチェックする

食べるか食べないかだけでは失敗する

ダイエットを成功させるためには、いろいろな方法がありますが、最も大切で、皆さんが最も重視しているのは食事だと思います。極端に食事の量を少なくする事は、健康などの事を考えると絶対に止めてもらいたいのですが、必要以上に食べていてもダイエットに成功する事は出来ませんので、しっかりと適正な量にしていく事が必要となってきますね。しかし、長期間に渡るダイエット生活の中では、どうしてもお菓子などを食べたくなってしまう時があると思います。

その時、皆さんならどういった行動を取るでしょうか。お菓子を食べてしまうと、カロリーオーバーとなってしまうので、どんな事があっても我慢するという人もいると思いますし、逆にあまりストレスを溜め過ぎるのは良くないので、適度に食べるといった人もいると思います。しかし、私の個人的な考えでは、どちらもダイエットに良いとは言えないと思います。まずは、お菓子を食べない方ですが、一見するとダイエットには良い行動のように見えると思います。

しかし、このような我慢が出来る期間は限られていると思います。いつかは我慢出来なくなり、我慢出来なくなった時に、一気に暴飲暴食してしまう危険性があると思います。自分だけは大丈夫だと思っている人もいると思いますが、実際に失敗してきた人は何人もいると思います。では、無理な我慢はせずに、お菓子を食べてしまえば良いのでしょうか。確かに、こちらの方法ならば、ダイエットのストレスが溜まってくる事は無いと思いますが、これではいつまでたってもダイエットに成功する事は無いと思います。

では、ダイエットをしている人は、このような時にどのような対処をしたら良いのでしょうか。ダイエットにある程度詳しい人ならばわかると思いますが、それはカロリーの低くなっているお菓子などを食べる事ですね。このような食べ物を間食に使っていけば、カロリーオーバーとなる事無く、ダイエットのストレスを和らげていく事が出来ると思います。最近は、インターネットにいろいろな情報がありますので、検索すればすぐにカロリーの低くなっているお菓子のレシピが見つかると思います。

カロリーは低くなっているけど、味は決して悪くなっていないという物もありますので、十分にダイエットに使っていけると思います。また、時間が無くて、このようなお菓子を作れない人は、インターネット通販などを探してみれば、カロリーの低くなっているお菓子が見つかると思います。費用は掛かってくると思いますが、時間を掛けずに、いろいろなお菓子が楽しめるので、検討していってもらいたいと思います。また、お菓子だけに拘っていく必要もありませんね。

ゼリーやヨーグルトなどは、普通の物でも結構カロリーが低くなっていますし、果物などを使っていくのも良いと思います。このように、いろいろな食べ物を探してみれば、ダイエットをしている時の間食に適した食べ物が見つかると思います。今まで、食べるか食べないかという二者択一で考えてきた人は、カロリーの低くなっている物を食べるという選択肢を加えてみて欲しいと思います。さて、上記のような方法はとても良い方法に見えますが、気を付けなければいけない点もあります。

それは、カロリーが低くなっているからといって、食べ過ぎない事です。何故、食べ過ぎてはいけないのかと言いますと、まずはカロリーの問題ですね。いくらカロリーが低くなっている食べ物といっても、実際に幾らかのカロリーはありますので、量が多くなれば当然カロリーオーバーとなってくる危険性もあります。そして次に問題なのが、栄養価ですね。間食にカロリーの低くなっている物をたくさん食べてしまうと、普段の食事がしっかりと食べられなくなってしまうと思います。

そうすると栄養バランスが悪くなってくる事もあります。そのような状況になれば、多かれ少なかれダイエットに影響してきますね。カロリーの低くなっている食べ物でも、適度な量に抑えていく、この事を忘れないで欲しいと思います。
posted by ハヤテ at 23:46| ダイエット | 更新情報をチェックする